SSブログ
前の10件 | -

不審な老爺、包丁を贖う・・・。 [妄言妄語]

 不審な老人、村外れの刃物屋で出刃包丁を贖うの怪。一体、何に使うのか?

 粉雪舞い散る宵の口、人っ子一人ない、場末(小樽ではない。)の暗くて陰気な包丁屋に、見るからに怪しい醜悪な老爺が現れ、一本の包丁を贖った。
 包丁を贖うにはお上からの御免状が要るのだが、老爺は何を見せることも無く、当然のごとく帳場の老婆に包丁を差し出し、老婆も、何の躊躇いもなく勘定を受け取ると、その包丁一本を、晒(さらし)に巻くこともなく、黙って老爺に手渡した。
 喋らず、要らぬ詮索はせず。新型コロナ禍の今、それはごく普通の商いの情景なのであった。巻き布は老爺が持参していたのであった。周到なことである。


果物ナイフ鞘付き01.jpg果物ナイフ鞘無し01.jpg

















DH-42 関孫六 コンパクトナイフ サヤ付き 刃渡り120mm

材質   刃体 : ハイカーボンステンレス刃物鋼(刃付け形状/両刃付け)
   柄・サヤ : ポリプロピレン(耐熱温度110
)
本体サイズ  : 長さ240×38×高さ13mm、本体重量 : 61g
生 産 国    : 日本

商品説明 : 刃の素材、刃付け、刃渡りこだわった、日本製のフルーツナイフ(刃渡り120mm)。
 切れ味・その持続性に優れたハイカーボン材を採用、包丁と同じ本格刃付けによって鋭い切れ味を実現、研ぎ直しも可能。
 サビにくくしなやかに切れるハイカーボンステンレス刃物鋼を使用。
 独特の作刀で美しく芸術性の高い、切れ味の抜群な名匠「関の孫六」シリーズ。刀鍛冶の信念「折れず曲がらず、よく切れる」をそのままに。関に継承された匠の技が、現代の刃物作りにも受け継がれています。
 果物の調理に使いやすい設計の切れ味良いコンパクトな包丁。収納やアウトドアへの持参に便利なサヤ付きです。りんごが簡単に二つ割りできる刃渡り
120mm
 食器洗い乾燥機
OKです。

お手入れ方法:初めて使用するときは食器用洗剤でよく洗ってください。
 包丁に汚れや水分が残るとさびが発生します。使用後は汚れを落とし、水分をよく拭き取って乾燥させてください。
 漂白剤に浸けたり、かけたりしないでください。ナイロン不織布などで刃部をこすらないように注意してください。
 月に
12
回は研ぐようにしてください。よい切れ味が持続します(簡易研ぎ器が使用できます)。果物ナイフ宣伝写真01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 これで林檎の皮が剥けます。悪味症の私は、そろそろ蜜柑の甘辛い味にも辟易し、次は林檎に手を出すことにしました。これも、歯磨き粉のような妙な甘さを感じるのか、せめて無味なのか試してみたいのです。

huo.jpg刃物で無差別犯罪が頻発する昨今、フルーツナイフを購入するにも、それなりの決意が要求されます。

見るからに無差別殺人を犯しそうな風貌の私であれば、猶更です。そういう思いもありましたが、ここは思い切って、警察に通報される覚悟でレジに向かいました。





林檎01.jpg林檎02.jpg
肝心の林檎はこれです。

同じものですが、上がフラッシュを焚いた写真。

 

 

 

 

 

 

 

 

こっちは発光させていない写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皮を剥いても、1人なので、4分割して3ピースは残そうと思います。さて、まな板、まな板と・・・。

俎板(まないた)が無い? 数年前はあったのに。どこへ片付けた?

う~む・・・ 見つからない・・・。 結局、一個全部食べ切るか・・・。

最近すっかり食が細くなった私としては、これだけでお腹いっぱいになるので、今日、7-11で買った炭火焼豚丼(消費期限:22/1/14 am3:00 \626)は、悲しいフードロスになります。

ということを、林檎の皮を剥く前に気付きました。あす、百円ショップで小型の俎板を贖おう。

俎板を贖うにはお上からの御免状が要るのだが、私にそれは無い。

サンふじの解説(某サイトより抜粋): サンふじとは、袋がけをせずに無袋栽培で育てたふじのことで、品種自体はふじと同じです。
 ふじは袋がけをしたほうが着色や貯蔵性はよくなるのですが、そのぶん労力やコストがかかります。
 いっぽう、無袋栽培は見た目や貯蔵性が有袋栽培に劣るものの、日光をたくさん浴びることで甘味が増して味もよいとされます。とのこと。

 なお、今日1月13日に
7-11で買った炭火焼豚丼(消費期限:22/1/14 am3:00 \626)はフードロスにすることなく、涙を流さずに摂取を終了しました。
 味付けがあまり濃ゆくなかった故に、悪味症の私に対して、厭味のある味が抑えられたのだと思います。特に、タレの掛かっていない白米部分はちょっとした美味ささえ感じました。
 やはり、日本人にとって白いご飯、銀シャリは魂の味、根源的な初期値、デフォルトの味というか、特別な食材(財)であるようです。

※後記
 昨日、皮を剥いた林檎を4分割するためには俎板が要る、などと戯(たわ)けたことを書いてしまいましたが、今日実際に皮を剥いて、俎板無しで、さっさと4分割してしまいました。
 考えてみれば、昔から俎板など使わず、いろんな対象を浮かしながら、普通に切り分けていたことを思いだしました。
 そして、4分割したうちの2ピーシズは直ぐに摂取してしまいましたが、2個は残してしまいました。必要だったのは、俎板ではなくポリラップでした。
 不覚です・・・。


コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

NGK プレミアムRXプラグ☆☆☆☆☆☆ [インプレッサ]

いつのまにかプラチナプラグや、イリジウムプラグや、その複合プラグの時代は終わっていて、外側電極にプラチナチップ突き出し、中心電極にルテニウムを配合したイリジウム・プラチナ合金の組み合わせの「プレミアムRXプラグ」がスパークプラグ界のスタンダードになっていました。

 わが「魂すぺⅡ」の2年前に交換したプラグは品番・仕様が残っていませんが、部品代が6,600円なので、取り敢えずは当時の先進、「イリジウムMAXプラグ」ではなかったろうかと推察します(当時はあまり気にしていなかった。)。まあ、「イリジウムIXプラグ」はGH-GDBの適応品番がなかったので、NGKのイリジウムプラグであればイリジウムMAXプラグしかなかったであろうと思います。

 さすれば、外側電極にプラチナ合金突き出さず、中心電極にイリジウム配合素材の組み合わせであったわけです(現行と同じであれば)。最新・最強の「プレミアムRXプラグ」と先発の「イリジウムMAXプラグ」を比べると、外側電極は同じプラチナ使用ではありますが、「プレミアムRXプラグ」はプラチナ突き出し、「イリジウムMAXプラグ」はプラチナ板はぺったり張り付き。これは薄片の突き出しのほうが随分と着火性が良さそうに見えます。

プレミアムRXプラグ                       
イリジウムMAXプラグ 
プレミアムRXプラグ.jpgイリジウムMAXプラグ.jpg
 また、中心電極は、「イリジウムMAX
プラグ」はイリジウム合金、「プレミアムRXプラグ」はルテニウム配合のイリジウム・プラチナ合金ということで3種配合、なんだか耐久性も良さそうです。なんにせよ、後から開発され、価格も高価なものが良いに決まっています(素人考えの極み)。
加速比較.jpg
 数日前にアップした記事に書いたように、「オイルとオイルフィルターとエアフィルターをちょっと交換」したら、全く私の運転技術では手に負えなくなった「魂すぺⅡ」ではありますが、世間(普通の軽トラックさえもプレミアムRXプラグを装着している。

 全てではないと思いますが。)が進化を遂げている時に旧態依然のスパークプラグを装着したままであるのは何となく寂しい気がするのも人情なのです。

 それで、NGKの公式サイトで、GH-GDBへの「プレミアムRXプラグ」の適応を調べてみたら、このとおり。無いのです。
NGK GDB適応00.jpg
 ならばと、直接NGKさんに尋ねてみました。次の3点です。実際は、もっと誠意の感じられる真摯な文面を以て、数時間後には回答をいただいたのですが、簡略に要点のみ表記しています。

Q.1 GH-GDBに「プレミアムRXプラグ」の適応品番は無いのか?
A.1 無い。

Q.2 GDBに適応するプラグが無い場合、他の品番で代用できるものは無いか?
A.2 「イリジウムMAXプラグ:BKR7EIX-P」を推奨する。

Q.3 GDBに適応するプラグが無い場合、適応する品番の発売の予定はあるか?
A.3 無い。照会のプラグは高熱価の特殊な仕様で、いっぽう市販品最高位「プレミアムRXプラグ」は汎用性を持たせているため、かかる特殊なプラグに適応する品番を設定しておらず、また今後販売予定は無い。

 内容はガッカリものなのですが、まず、NGKさんの回答の思い遣りと誠実さには感謝・感激しましたし、企業としての使命感を見ました。また、GH-GDBのプラグが高熱価の特殊仕様ということで、よくわかりませんが、何となく優秀なプラグのような気がして、それで満足しました。

 ということで、現状で、NGKさん次善推奨の「イリジウムMAXプラグ」:BKR7EIX-Pが装着されている筈なので、あと8万kmこれで行きます。なにしろ、現状の魂すぺⅡの性能には何の不満もないどころか御しきれていない有様なのですから。

 因みに、今迄いろんなことでいろんな企業に照会した中で、このNGKさんの対応が、その速さとクオリティ・誠実さにおいてずば抜けたものでした。

 某自動車会社系のチューンアップ企業(
tune-up Manufacturerコンプリートカー製造・販売なども)にいたっては、他者には判らないが制作会社なら簡単に判る筈の照会であるにも拘わらず、照会受付の自動返信メールは即座に届いたものの、肝心の回答は三日経っても梨のつぶてでした。三日目にはネット上の有志から情報を得られたので、もう回答不要の連絡を送りましたが、なんと、その連絡にも、「調査して回答します。」の自動返信メールが来ました。人間は誰も照会事項に目を通していないということだと感心しました。企業姿勢というものは様々ですね。


 NGKは本当の意味でユーザー第一の、心ある一流企業だと思います。


コメント(0) 
共通テーマ:自動車

朝から手が攣って筆記できない〘-(゚Д゚;)-〙 [暮らし]

昨夜は早寝したため、今朝は5時前に目が覚め、極寒の中、元気に起床しました。新年のカレンダーは昨日中に入れ替えていたので、今朝の室内は令和四年仕様です。破れ家に棲み付く独居老人の室内は、年が明けての変化はカレンダーだけなのです。昨年は、カレンダーは各部屋に1つかそれ以上あったのですが、あまり見ることの無かった場所の物は廃し、3つ減らしました。昨年はスバルさんと損保会社さんからも素敵なカレンダーを頂いていたのですが、今回年末に頂いたのは、一昨年R4年賀状5.jpgからお付き合いの始まった近所の電器屋さんからだけです。

  本年最初の朝食は300円くらいのサバほぐし身弁当にしました。今朝、となりのコンビニから買ってきたものです。八年前に発症した自己免疫過剰系の特定疾患(指定難病)の病態の一つの、無味・悪味症のため、劣妙な不味さなのですが、他の普通の弁当より幾分か摂食苦痛が小さいのです。辛うじて、涙を流すことなく摂取することができます。最低限の栄養を摂らないと衰弱死するので、なんとか頑張りたいと思います。

  さて、今年も年賀状を書いてしまいました。イラストは無料コンテンツの借用連結で、本当のエクセル自作は文字部分だけですが。

 因みに、今年は、この御時世に鑑み、「祝う」とか「目出度い」という言葉は敢えて使わないように配慮しました。そういう意味では、年「賀」状ではなく、年頭「挨拶」状と言うべきかもしれません。

 二つの重病と二つの難病を理由に、数年前に、年賀状は終了するとの連絡をしていたのですが、それでも、5%ほどの方から年賀状が届くので、私もその方々には出し続けています。

 これらの方々は、私に思い入れがあるということではなく、年賀状添え書きの後ろの方に書いていた年賀状終了の連絡を読み飛ばすか忘れられたものだと思います。

 トータル30枚くらいで負担も少ないため、この分はこれからも出し続けようと思います。

 ところで、昨日、2週間ぶりに懸垂をしようとしたら、なんと1回しかできませんでした。2週間前には12回の3セットやっていたので、ビックリしました。一月以上のブランクがあった時でも8回くらいはできていたので、これは、単なる筋力の衰弱ではなく、ヘモグロビンが常人の4分の1に激減し、血中酸素濃度も94程度になったことと関係があるのだろうと思います。血小板数も常人の4分の1程度なのです。

 そういった事情で、先々週、先週と2週連続で赤血球成分製剤の輸血を受けました。そして、1回目の輸血と2回目の輸血の中間の時期12月24日に自宅で喀血してしまいました。気管支がいがらっぽくて咳き込んだら、受けたティッシュに濃淡の鮮やかな血塊が・・・。初めてのことなので、動転して大学病院に電話してしまいました。12月は27日にも大学病院を受診するなど、12月の受診は、大学病院が3回、市中病院が1回になりました。


 こういうわけで、体は絶不調、車は絶好調です。いや、車は、昨日給油したら、燃費がなんと5.65km/だったので、「絶」好調とは言えないかもしれません。しかし、1回の走行が3km~5kmを10分以上かかってのんびり走る(市街地走行で渋滞ということもあります。)のにも拘わらず、毎回律儀に5分程度の暖機運転を欠かさないので、情状酌量の余地が無いとも言い切れません。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

玄関ドアの鍵、逝く! \--(゚ロ゚;)--/ [暮らし]

 冬季、物凄く寒くなると、車のキーレスエントリーが開・閉とも全く効かなくなり(昼間、温かくなると効くのですが、冷える朝晩は全く効かないのです。)、遂にこの前の車検の際に、車のキーの電池(バッテリー)を交換しました。電池交換はこれで2度目になります。車は、これでOK。

 そして、車のキーに歩調を合わせるかのような季節的寒冷のタイミングで、4年ほど前からマンション自宅ドアのロックの開閉ができにくくなってきました。自宅を出るときの施錠でまず一苦労。そして、帰宅時。マンション1階での入棟には問題ないのですが、自宅の玄関ドアでは、ドアのスロットにカードキーを挿し込んでも応答しない、ではなく、そもそもカードキーが挿し込めない。時間をかけてしつこく頑張ると(力業か?)、最後にはなんとか開閉できるのですが、相当の時間と手間がかかる。

 それで、実は3年前にカードキーを新品と交換したのですが、その後も変わらず毎冬同じ症状が続いていました。車のキーレスエントリーとはちょっと違って、根気よく頑張っていると、開も閉も、最終的には何とかなるのですが、段々といっそう時間がかかるようになってきました。それが、先週の大寒波の際には、閉=出かけるときの施錠は5分くらい頑張って、できたのですが、帰宅しての開には10分くらい自室ドアの前で格闘してしまいました(もちろん最終的に開錠はできました。)。

 出かけるときに施錠ができないのも困りますが、帰宅した時に開錠ができないのは致命的に困ります。自宅に入れないのですから。それで、マンションの管理会社に教えてもらって、このマンションの鍵に精通した(?)専門業者さんを教えてもらい、さっそく連絡を取り、一昨日(12月29日)、遥々隣県から出向いてもらいました。

 電話した段階(12月28日)での専門業者さんの見立てでは、
  1.カードキーの不良、
  2.ドア内のセンサー部分の不良、
  3.ドア内のロックシステム(キーボックス)の故障(修理可能)、

  4.ドア内のドア内のロックシステム(キーボックス)の崩壊(修理不能、ボックスごと交換)
の4つが考えられ、1.から3.までは即日対応可能だが、4.は製造メーカーに個別に発注する必要があり、適合品が制作されて届くのにひと月以上かかり、経費も5万数千円はかかるとのことでした(センサー部分の交換だと2万円くらい、本体修理だと1万円強。)。

 で、業者さんが遥々隣県(隣市ではない)から到着し、まずカードキーを試したあと、ドアに埋め込まれたキーボックスを外して内部を精査した結果、この専門業者さんがこの種のキーボックスで見るのはこれが2回目という希少な故障が発見されました。カードセンサーは正常、しかし、キーボックスのカードの挿入接触に連動して動くべき部分のリンケージが切断しており、カードが入らないようになっており、切断したリンケージは修理不能、新品に交換するしかない、との診断。

 暖かいときはカードキーの挿入感触を受けて(=カードの勢いで)挿入できるが、寒くなると動きがシビアになって基本的には挿入できなくなるらしいのです。このあたり、自分の非理系の理解力ではどうもピント来ないのですが、そういうことらしいです。

 つまり、ボックスごと交換する必要があるが、個別の受注生産となり、年が明けて制作会社が動き始めてから発注して、できあがるのに一箇月以上かかるとのこと。
一箇月以上もドアが施錠・開錠できないというのは不便というか、実際上居住不能。

 この後、業者さんは、寒い中、なんとか応急処置ができないか、手持ち部品をあてがったり、沈思したり、他階の状況を見て回ったりしていました。しかし、1時間後くらいに経ってから遂に万策尽きて、「残念ながら、対応不能です。」と。

 そして、隣室を指して、「ああいうのはどうでしょう、さっき各階のドアを見てまわったところ、仕様は違いますが同じような改修をされている部屋が相当数ありますよ。」と。それで、隣室の玄関ドアを良く見ると、カードキー用のスロットは無く、アナログな鍵穴があります。なるほど、なんとなく隣の部屋(区分)のドアに違和感があったのは、カードキー用のスロットではなく、アナログな鍵穴があったためだったのです。

 そういうことで考えると、私としてはカードキーには何の思い入れも無く、どちらかと言えば古典的な鍵のほうが好みです。車でもエンジン始動はプッシュ式やタッチ式ではなく、エンジンキーを鍵穴に挿し込んで回転させる方式でないと駄目です。

 そういうわけで、そこから、話は鍵式のほうへトントン拍子に進みました。鍵式だと本社に本体ボックスの在庫品があるので、今から大急ぎで取りに帰れば今日中に取り付けが可能ということで(流石にここまで持って来てはいなかった。)、隣県の本社まで取りに帰っていただきました。

 それからのんびり昼食を摂って寛いでいると、2時間もしないうちにチャイムが鳴り、インターフォンのモニターには、何とさっきの業者さんの顔が。2時間で業者さんが隣県の本社から鍵式のキーボックス等必要部品を持って戻って来たのです。昼ご飯はどうしたんだろうと思って尋ねてみると、と尋ねると、食べていませんが、仕事柄昼食は抜くことが多いので気にしないでください。」と。ただただ、頭が下がります。

 そこからは、ドア本体の施工だけではなく、自宅入口の建物のフレーム部分(鋼鉄&コンクリート)に電気ドリルで立方体形の穴を開けるなどの本格的な工事が2時間。朝の9時半から始まった一連の対応ですが、工事が終了したのは午後4時頃でした。

 しかもその間、長距離区間の往復。全くのところ、この業者さん、神様のような存在に思えてきました。年の瀬のこの忙しい時期に診に来てもらうだけでも御の字なのに、工事まで即日で完了してもらうとは。地獄に仏、とはまさにこのこと。10万円払っても惜しくない気持でしたが、なんとこの長距離出張(途中一回往復)と長時間施工と機械代金、併せて3万円強。恐れ入りました。良心的にもほどがある。

 本当は、チップでもお渡ししたい気持ちがあったのですが、それでは却ってこの業者さんの心意気と矜持を汚すことにもなりかねないので、泣く泣く自重しました。

 これで、いくら寒くなろうとも自宅に入れなくなることはない訳で、年末にほっと一安心です。ただ、これから注意しなくてはならないことは、マンションに入棟する場合は従来通りカードキーが必要だということ。

 つまり、外出する際には自室ドアは新設のアナログキーで施錠し、帰宅した際には、マンション1階でカードキーを使って入棟し、自室ドアはアナログキーで開錠する、ということで、カードキーが無くても外出できる(=携行を忘れやすい。)が、帰宅時にはカードキーが無いと入棟できないということです。カードキーとアナログキーをキーホルダーでしっかり連結し、カードキーの携行忘れは絶対しないようにしないといけません。


コメント(0) 
共通テーマ:住宅

ZERO SP エステライズオイル等交換後の所感♪ [インプレッサ]

 エンジンオイルをZERO SP エステライズTS 4.5L 5W-40に、オイルフィルターをZERO SPオイルフィルターIIに、そしてエアフィルターHKSのSUPER AIR FILTERに交換してから1週間が経ちました。

 遵法運転に徹する私の場合、急加速もせず、制限速度を超えることも無く、信号の無い横断歩道では後続車から煽られない程度に減速・徐行し、信号のある交差点等では歩行者用信号の点滅から自動車用信号の黄色点灯を予測して減速、黄色信号停止を絶対厳守した運転を励行していることから、性能向上を明確に体感する機会は少ないと言えなくもないのです。

 余談ですが、信号の無い横断歩道で横に死角がある(=歩行者がいても見え難い)箇所では踏切と同じように一旦停止して歩行者の有無を確認します。後続車は迷惑でしょうが、人を撥ねるのは嫌だし、歩行者優先は完徹したい。


 しかし乍ら、このような腰抜け運転をしていても猶、スロットル応答性のさらなる瞬時化(キビキビ)と中低速(回転)でのトルクの向上(力強さ、しっかり感)を、何となくではなく、明確かつ断定的に感じる6日間でした。

 このあたりは、オイル粘度が上がり(5W-30
5W-40)、ピストンとシリンダーの気密性(圧縮保持)が上がったためでしょうか。

 そのような日々の中、昨日、タイヤの3,000km点検を受けるためにタイヤ館に向かう途中、ある交差点で右折した後、あまりにも前方が空き過ぎていたため、ついスロットルを開けてしまったら、間髪を入れぬ爆発的な急加速で肝を潰しました。

 決して今迄の加速が平均的ファミリーカーとして特にダルいということではなかったのですが(320ps/6400rpm44.0kgm/4400rpm1,370kgですから、凡庸ながらもそこそこなのです。)、この時の力強く急速な回転の上がり方は戦慄を覚えるほどのものでした。ビックリしました。

 これはどうでしょう、オイル粘度が上がった(5W-30
5W-40)ためではないと思います。これは矢張り、HKSの純正品交換型の直方体SUPER AIR FILTERの高効率空気浄化透過の賜物でしょう。

 こうなると、少し、今後の
魂すぺⅡ(SUBARU IMPREZA WRX STi specC typeRA-R)への手の入れ方を考え直さないといけません。それは、ダイレクトフローシステム(ZERO GD/GGBH/BE ダイレクトフローシステムZERO GD/GG(A-G)BH/BE(D) 希望小売価格 : 148,500円、割引価格 : 118,800(税込))の取り付け(ECU書き換えとダイレクトフローの取り付け)です。
ダイレクトフローシステムゼロ01.jpgダイレクトフローシステムゼロ02.jpg
 オイル交換を機にZERO/SPORTSさんの製品にどんなものがあるか調べ、ダイレクトフローシステムZEROの存在を知り、値は張るものの、面白そうだと思いました。

 年が明けたら早いうちに、折を見て地元のスバルディーラーさんに相談し、できたら春先にでもこれを取り付けるということはできないかな、などとも思っていたのです

 しかし、オイルとオイルフィルターとエアフィルターをちょっと交換しただけでこの不甲斐ない有様です。既に車を全く御し切れていない。

 これに、ダイレクトフローシステム ZERO(
ついでに点火プラグ:HKS スーパーファイヤーレーシングプラグ M35iLまたはNGK IRIDIUM MAX:同じ物 ※1)と来ると、自分の命、他人の命が危なくなる。

 私の絶対的遵法精神さえ、悪魔の魅惑の前に蹂躙されてしまうやも知れません。暫くは、性能アップに関しては現状維持で(自分の運転資質の動向を見極めながら)行きたいと思います。

 その代わりといっては何ですが、現在損保の任意保険特約で付けている損保直結のドラレコ(前方カメラのみ)を普通の契約に戻し(つまり損保のドラレコを取り外し)、新たに市販品の3カメラドラレコ(前方、後方、室内・側方)を装着しようかなと思い始めました。

 これは10万円以内で取り付けられそうです(相変わらずカーナビはありませんが、私の明晰頭脳には3
Dマップがインストールされているので、補助機器は要らないのです。)。

 最後に、またまた余談になってしまいますが、ECUの書き換えは過去にもやったことがあります。過去の記事でも触れたことがありますが、昔々、魂すぺⅠ(SUBARU IMPREZA WRX STi ver.0)に乗り始めて1年経った頃のこと、勤務先の当直明けで休日朝に帰宅し、マンションの駐車場に車を停めて自宅で朝食を摂り、所要のため1時間後に駐車場にもどったら、魂すぺⅠが、自分の駐車スペースから車体の3分の1ほどが50cmほど低い場所に押し出されている状態を目撃しました。

 駐車場区画の中にあるフランチャイズ弁当屋さんのエリア本社の営業の人が、申し訳なさそうな顔をして、車の横で、損壊車のドライバーが来るのを待っていました。方向転換のためバックした際に、私の車の前部に衝突したとのこと。

 これで、魂すぺⅠは前部全壊、燃料タンク変形(燃料タンクがひっかって転落を免れた。)等々。
スバルさんによると、修理にはひと月かかるということでした。勿論、全額相手側負担。管理地の自車駐車位置に停めていた車をやられたのですから、10:0は当然です。

 このとき、スバルの若いメカニックさんから、車を修理中の一箇月間で
ECUをチューニングしませんか、と持ちかけられました。ECUだけを取り外して関東の業者さんに送れば、一カ月以内に中味を分析し、最適に書き換えたうえで返送してくれるというのです。若い私は一もにも無くこの話に飛びつきました。因みにこれは、スバルさんが会社としてやっていることではなく、個人的に好きで、無償で仲介だけをやっているということでした。

 車体の修理が終わるころにECUも返送されて組付け完了。そのスバルメカニックさんが職場まで納車してくれました。チューナー側で試運転して、時速280km/h超は確認済みとのことでした。気になるお値段は、新規のデータ取り報酬との差し引きで、書き換え料は5~6万円と割安でした。

 そういう経緯もあって、ECUの書き換えには前向きの私ではあるのです。


※1 NGKプレミアムRXプラグは、残念ながらGH-GDBの適応品が無い。


コメント(0) 
共通テーマ:自動車

久々のエンジンオイル交換☆ [インプレッサ]

 1年と1カ月ぶりにエンジンオイルを交換しました。もちろんDIY ではなく、自動車用品店でお店の人にやってもらいました。

 思えば、魂すぺⅠ(STi version0)は、自動車用品店で、思い付きでいろんなオイルを入れていました。魂すぺⅡ(specC type RA-R)に買い換えてからは、当初はSWRT OIL 15W-50 STIや同趣種同効STIパフォーマンスオイル5W-40など、高性能・高価品を入れていましたが、その後の中弛みで、無自覚・無検討にスバルさんの標準オイル(スバル車汎用品:無料)を入れていました。

 2年間点検パックを有償契約しているので6箇月点検代、12箇月点検代、1年に1回のエンジンオイル交換代は無料なのですが、今回の車検時の点検整備ではオイル交換はあと1年間は不要と評価され交換されませんでした。前回交換が2020年の11月だったので、走行距離は3000kmながら1年間で経年劣化が進んでいないか内心不安はありましたが、ディラーさんのご意見は尊重するのが私のポリシーなので、黙っていました。

 しかし、車検からひと月が経過してから、つらつら考えるに、いくらスバルの標準オイル(5W-30)が優秀でも、2年間無交換はちょっと危ないのではないか、当方は、同じ320ps/6400rpm44.0kgm/4400rpm と凡百な性能ながら、細かくはECUの特性(過給圧、空燃比、点火時期、speed limiter(エンジンの運転最高速度を制限制御する装置)等の制御定数)の変更が加えられている特別改造車なのです。カタログに載って量販されている軽自動車より、少しは気を遣ってやりたいと思うのです。

 ということで、ディーラーさんではなく、街の自動車用品店で交換してもらうことにしました。SWRT OIL 15W-50 や、STI STI Performance oile 5W-40と比べると半額以下で、いろんな面白そうな良さそうなオイルが沢山ありました。

 行ったお店で特に薦められたのはZERO SP エステライズTS 4.5L 5W-40(スバル水平対向エンジンのターボ車用に開発した、新規格API SP GRADEエンジンオイル。)とZERO SP エステライズRS 4.5L 5W-55(スバル水平対向エンジンのハイパワーターボ車専用に開発した、API SN PLUS GRADELSPI対応エンジンオイル。)でした。 
   こちらは ↓ メーカー惹起文。
ZERO SP エステライズ エンジンオイル Esterize Engine Oil
水平対向エンジン専用オイル。こだわりの粘弾性100%化学合成油をベースオイルとし、さらなる耐久性を求め、「ホワイトエステル」と「有機モリブデン」を適正配合。「ホワイトエステル」は、オイルに馴染みやすい非極性基と金属に吸着しやすい極性基からなり、エンジン内部において回転域に関わらず金属とオイルの間に入り込み、クッションの役目を果たす。これにより、金属同士の接触を抑制、表面を保護し、摩擦抵抗を減らす。また、「有機モリブデン」は、摩擦低減効果が非常に高い油溶性の摩擦調整剤。潤滑性や摩耗軽減条件が厳しく、金属同士が接触しやすい条件下ほど、この特性を発揮する。高温時には粘度が低下し摩擦係数が上がるが、これを補う役目も果たす。粘弾性ベースオイルによる金属表面の保護効果とこの2つの化学物質による相乗効果により、低粘度オイルでは不利とされる高温時の粘度低下においても十分な潤滑性と摩擦軽減を確保し、スポーツ走行にまで耐えうる性能を持ち合わせる。スバル水平対向エンジンを知り尽くしたゼロスポーツが長年培ってきたオイル技術を元に出した答え。それがこの「エステライズ」である。
ZERO SP エステライズ説明01.jpgZERO SP エステライズ説明02.jpg


 よくわかりませんが、エステルが入っているらしい。

ZERO SPORTS とは、スバル車に特化して頑張ているメーカーさんだそうです。
ZERO SPORTS なら間違いがない、と店員さん
ZERO SP エステライズTS.jpgZERO SP エステライズRS.jpg
 


 


 


 


 


 


4.5ℓ缶で価格差は3,000円(9,800円と12,800円)。
単純に考えれば品質の良い方がいい、つまり、
「スバル水平対向エンジンのターボ車用」        と
「スバル水平対向エンジンの
ハイパワーターボ車専用」  だったら、
この過激特改車の場合、後者が良い、という考え方もある。
 しかし、エンジンの使い方、回し方が問題です。この店員さんは、この車のことは十分承知の上、私の車の使い方を聴いて、最終的に
エステライズTSを選んでくれました。

 エンジンオイルの場合、粘度特性を最重要視する必要があります。今まで入れていた一般市販車用のオイルが5W-30。これを
5W-55にするというのは高温時保護性能が高いというか、私の運転には必要以上に粘り過ぎ(硬過ぎ)の感じが否めません。そこまで連続高回転・高負荷運転はしないのです。レースはしないのです(擬き、を含めて)。加速時に瞬時回すだけなのです。なんせ、インタークーラーウォータースプレーの噴射が必要なほどの運転はしないのですから。

 そういうわけで、5W-55も良いのですが、単純に、私の車の使い方であればRSはオーバークオリティ(宝の持ち腐れ)ということで、今回は一つ下のZERO SP エステライズTS 5W-40にしたものです(specC type RA-Rのエンジンに対して基本的に〇-55が硬過ぎるということはないようです。:末尾の文も参照)

ZERO SP Oile Filter II.jpg オイルフィルターも、同社のZERO SP オイルフィルターII \1900 に交換しました。specC typeRA-Rの改造報告書には「エンジンエレメントも同時に交換する場合のオイル量は、4.6
」とあったので4.5足りるかひやひやしましたが、4.5 で丁度一杯になったそうです(0.1足りない時は1リットル缶を追加購入する覚悟でした。)。

 因みに、これまで1年間頑張ったオイルですが、相当の汚れが見られたそうです。汚れているからと言ってオイルが劣化しているとは一概に言えませんが、少なくとも清浄能力は落ちていたのではないでしょうか。
追記1:言い換えると、清浄化機能を遺憾なく発揮した証です。
追記2:後日、点検整備記録に再度目を通しましたら、2021年6月11日の6箇月点検整備の際に、無料でエンジンオイル(無料SN 5W-30を交換している記述を発見しました。勝手かつ曖昧な記憶で、あたかもスバルさんを貶めるかのような、いい加減で無責任な記事を書いてしまったことを深く反省し、心からお詫びいたします。本当に済みませんでした。

交換時積算走行距離
44,685km
HKS SuperAirFiter .jpg あ、エアフィルターも同時に交換しました。
 HKSの SUPER AIR FILTERです

メーカー説明文:一般的なプリーツ構造のスポーツフィルターでは大きなゴミから細かい粒子まですべて表面で捕獲します。それにより空気の通路が狭まってしまい初期の通気抵抗は低くても目詰まりを起こすまでの期間が短くなってしまいます。HKSスーパーエアフィルターでは密度勾配型不織布を採用し、フィルターの目を徐々に細かくしていくことで大きなゴミから段階的に捕獲。空気の通路を確保することができ、結果としてロングライフ性能に優れているのです。

 たまたま、HKSの製品は値引きセール中で、ラッキーでした。4,290円(税込み)のところ、3,432円(〃)。
 なお、昔、自然吸気の車に乗っていた頃はキノコ型も試したことがあるのですが、今一つ芳しい印象は受けませんでした。純正品交換式が無難です。
 


 なお、「エンジントラブルには20W-50の一択」という記事があり、これは説得力があります。
 「エンジンから白煙が出る、オイル消費があるなど、エンジンの調子が悪い場合は、迷わず指定粘度ではなく、「20W-50」のエンジンオイルを使いましょう。粘度が気密性(圧縮保持)をカバーすることで、トルク(エンジンが回転する力)が大きくなり、アクセルをあまり踏まなくても坂道をグイグイ登るほどエンジンパワーの回復につながる場合があります。(20W-50などの)高粘度を使うと「エンジンが壊れる」という整備士の方がいらっしゃいますが、どのメーカーも壊れないことを検証し製造販売を行っております。モータースポーツなどでは高粘度(20W-50)を使うのは当たり前に行っていることです。壊れることはございませんのでご安心ください。」ということで、今後、エンジンが不調になった場合には考えたいと思います。
※ 
正しい粘度の選び方-How_to_choose_viscosity-  (https://www.engineoilya.com/knowledge/engineoil_point/how_to_choose_viscosity/)
から一部抜粋


コメント(0) 
共通テーマ:自動車

SUBARU IMPREZA WRX STi specC typeRA-Rの改造のspecific examples♪ [インプレッサ]

 暇だったので、SUBARU IMPREZA WRX STi specC typeRA-R の意外に知られていない改造箇所(つまり主要変更点以外)の数例を拾い出してみました。
 ま、知られていない、というより、ザックリと触れらているというのが正確な表現かも知れませんが。

  1.ECUの特性(過給圧、空燃比、点火時期、speed limiter(エンジンの運転最
  高速度を制限制御する装置)等の制御定数)の変更並びにECUケースの識別
      符号を
TIからSSに変更

  2.吸気系、turbocharger、触媒及びsilencerの変更

  3.吸気系のair intake ductの形状をストレートタイプに変更、材質を樹脂
      シリコンゴムに変更

  4.turbocharger turbine Impeller外径をφ53からφ56に、羽根数を11枚から
      から9枚 に変更

  5.前輪の制動装置を18inchsize up 
     ・ caliper17inchから18inchに変更 
     ・ disc rotor
            外径326mm1 piece type パッド摩耗粉堆積防止溝 無し から
            外径340mm2 piece type パッド摩耗粉堆積防止溝 有り に変更 
     ・ disc padを 面積75c㎡ × 2枚 から 面積75
c× 2枚 に変更
   ・アイ金具部ガイド付きbrake hose の形状と長さを変更

  6.rear  disc rotorpad摺動面にpad摩耗粉の堆積防止用の放射線状の溝
     を設置

  7.brake pedalsのレバー比を4.0から3.7 に変更

  8.suspensionの発条仕様の変更
      ・ front:直径13mm,coil中心径(137-156)mm,自由長257mm×有効巻数3.2
       から直径14mm
,coil中心径(138-157)mm,自由長236mm,有効巻数3.7に変更
      ・ rear:直径13mm
,coil中心径(113-143)mm,自由長302mm,有効巻数5.0
       から直径13mm
,coil中心径(113-143)mm,自由長290mm,有効巻数5.7に変更
   ※ 発条の変更により、全高及び最低地上高ほかが0.015m下がる

  9.スタビライザー径の変更
      ・ front20mm → 21mm    rear20mm 22mm

10.排気系の通気抵抗軽減のため、EPCに取り付けた触媒のモノリス担体
    の通気部分を
400セルから350セルの物に変更(排気正常化性能は同等)

☆ 容量が20ℓのInter Cooler
Water Sprayは変更点に含まれるかと思っていたのですが、なんとノーマルのSTiも容量は20ℓだったのですね。


 ↓ ザックリ(概要)だと、こんな感じですが。

改造概要.jpg
   


コメント(0) 
共通テーマ:自動車

またまた、空気清浄機を購入! [暮らし]

 本日、またまた、空気清浄機を購入してしまいました。これで、我が家(独居ですが♪)で稼働する空気清浄機は5台目です。今、居間(メインルームです。)と玄関ホール(来訪者に綺麗な空気を)と寝室(気持ちよく眠りたい。)とトイレ(換気扇の補助)に1台ずつ置いています。寝室用以外はオートモード付きです。
空気清浄機 Pureplove01.jpg空気清浄機 Pureplove03.jpg
 


 


   なんで、またまた5台までも買ってしまったのかというと、寒くなって、換気するのが億劫というか面倒というか、あまり窓を開けたくなくなったので、せめて一室1個の空気清浄機で対応しようという横着な理由です。
 しかし、全室に1台ずつ置くにはあと1台必要です。空気清浄機 Pureplove07.jpg

 いや、こうなると、酸素発生装置、そしてそのために必要な純水製造機まで買ってしまいそうな勢いです。
 
 それはされおき、今日買った空気清浄機は、Pureplove
CF-8125。中国製では3台目にして初めて1万円を超える10,880円。少し奮発してしまいました。

空気清浄機 Pureplove06.jpg
 適用面積20畳で、自動運転モード、アロマ対応、リモコン付きです。
 プレフィルターも組み込み済み分のほか、2個追加。

 また、3個のアロマトレーが付いており、付け替えて3種のアロマセラピーが味わえるのですが、アロマは別途購入が必要でした。

 したがって、写真ではアロマトレーを設置していますが、今のところ、見た目だけです。買うとすれば、安眠用の、
ラベンダー&スイートオレンジかな。
空気清浄機 Pureplove05.jpg これに、AG+銀イオン発生機能付きのフィルターが組み込まれています。

 マイナスイオン発生、というのは聞きますが、AG + 銀イオンというのは初めて目にします。

 一体これは何か?

 メーカーの説明文には、
「注目されているのはPureplove ならではのAG+銀イオンフィルター。銀イオンの高い除菌力で、吸い込んた浮遊細菌、カビ菌やウイルスを死滅させ、素早く分解します。」と書かれていますが、果たして本当のことか?


ネットでいろいろと調べてみました。沢山の情報がヒットしましたが、一番分かり易く書かれていたのは、これかな
  
(利害関係者なので、多少手前味噌の点があるかもしれませんが)

 銀イオンとは銀の原子からマイナスの電子が外れ、プラスに荷電した状態で水に溶解しイオン化したものであり銀が活性化したものです。Ag+で表されます。銀イオンAg+の殺菌効果は、レジオネラ菌、大腸菌、ブドウ球菌、一般細菌、MRSA、ヘルペスウィルス、赤痢菌、緑膿菌、ポリオウィルスロタウィルスなどほとんどの菌に対して有効です。アリゾナ大学の研究データによると650種類以上の菌に有効性を示したとの報告があります。少なくとも生活環境で普通に存在している細菌については、銀系抗菌剤は確実に効果を持っています。

特長 1.抗菌効果が強い 
   2.スペクトラム範囲が広い(高範囲の種類の細菌に対して抗菌効果を発揮)
       3.極めて安全性が高い

 また、別のサイトでは、
(利害関係者なので、多少手前味噌の点があるかもしれませんが)

 
Ag+とは極めて強い除菌力を持つ重金属イオンのことで、俗に銀イオンといいます。 この除菌作用を米国ではOrigodynamic Actionといい、約1200年前の古代でも、 水の腐敗を防ぐ為、銀の壺に飲料水を保管するなど、既に銀イオンの効果が認められていました。 研究の進んだ今日、飲料水分野はもとより、感染防止技術など様々なシーンで活躍しています。
 Ag+はウィルスの不活性化にも効果を発揮、Ag+はウィルスの細胞分裂を抑制させます。 通常ウィルスは細胞膜と融合した後、自己のDNARNAの二重鎖を分離することで増殖します。 Ag+がウィルスのDNARNAに侵入し二重鎖の橋渡しを形成します。 その結果増殖の機能が抑制され、ウィルスの不活性化効果を引き起こします。
 そして、エンベロープ(脂質膜)を持つウィルスに対してはAg+が脂質膜に結合して細胞との膜融合過程を阻止し、 脱穀阻害または複製阻害を起こさせます。※Ag+ はポリオ・ロタ・ヘルペス・アデノ・インフルエンザ・コクサッキーなどのウィルスに対し不活性化効果が証明されています。
 人体に対する安全性については、人や動植物などの複合細胞生物の細胞組織は、 異物の代謝機能という面で単細胞生物(細菌など)の細胞組織より進化しています。 それぞれの細胞が異物を上手に利用したり、排出したりすることができます。
 また、銀(シルバーSilver元素記号Ag)とは、非常に古典的な物質で抗菌剤だけでなく、 食品添加物(既存添加物名簿126番に認可されています)としても使われるような安全なものです。

 ということなど、しつこく調べたうえで購入に踏み切ったものです。要は、買って損はない、と。使い心地は、というと、AG + 銀イオンについて調べたことが深層に刷り込まれてしまったのか、爽やかで気持ちがいいのは勿論ですが、心なしか、いつも頭痛気味&寝惚け気味の頭が、芯までスッキリ、シャッキリしてきたよううな気もします。

 この、最新鋭のAG+銀イオン発生自動モード付き空気清浄機は寝室に置き、
今まで寝室に置いていたDreamegg CF8010は、南東の洋間に置こうかと思っています。自動モードは、寝る前にレベル2の定速モードにしておくべきか、あるいは、自動モードでの大音響発動は危険の警報として、重用すべきか?


コメント(0) 
共通テーマ:住宅

祐徳稲荷の「お火たき神事」と、筑後地方の「ほっけんぎょ」♪ [地域情報]

今日のSTS佐賀テレビで、鹿島市の祐徳稲荷神社昨日(12月8日)の夜に行われた「お火たき神事」のニュースが放送されていました。

「鹿島市の祐徳稲荷神社で300年以上続く「お火たき神事」。毎年128日に行われていて、春の田植えから秋の収穫までを見守ってくれた神様を山へ送る感謝の祭です。火がつけられた「お山」は、神社に返納されたお守りや熊手などを積み上げたもので、この火にあたると病気を癒し、罪やけがれが清められるとされていて、参拝客は来る年の幸福を祈っていました。」という放送内容でしたが、映像を観ると、遠い昔に生家でやっていた「ほっけんぎょ」を思い出して、懐かしく感じました。
 STS佐賀テレビのサイトより無断借用
画像1.png
 「お火たき神事」と「ほっけんぎょ」は全く趣旨が違う行事のようですが、暗闇を引き裂いて遥か高くまで猛々しい火炎を上げる勇壮なな情景がよく似ているのです。

 日本中で主として、年の明けた正月に行われている「どんど焼き」、「どんと焼き」、「ホッケンギョウ」、「鬼火」など多様な呼び名。

 私の生家は福岡県の筑後地方ですが、「ほっけんぎょ」と呼ばれ、各家庭(農家)で、確か、1月7日に行われていました。

 前日、自宅農地(稲の収穫後の田んぼ)の安全な場所に、長い竹数十本をフレームと支柱にして(小さな竹藪が自宅農地にありました。)、干した廃藁(干した藁は
土竈での日々の羽釜炊飯に使います。)を5m弱の高さ迄(家庭によって違います。)巻き付け組み込み積み上げた藁柱(バベルの塔のような)を作っておき、翌朝というか日の出の遥か前、未明の刻に点火し、巨大な火炎を上げる行事です。

 大きな火の粉が暗い空中を舞い、気持が高揚します。火柱の麓の土中には藁に包んで餅を埋め、夜が明け始める頃にはこれを掘り出し、焼餅として醤油をつけていただきます。

 冬休みの最終日で、正月気分の終わりを告げる、楽しくも、少し悲しい真冬の風物詩でした。私としては、ただただ楽しく、大いに盛り上がりました。

 時代は移り、小学校の高学年になる頃には、法令か条例により催行できなくなったと記憶しています。


コメント(0) 
共通テーマ:地域

2年後登場のSTIの特改限定車は7MT? [インプレッサ]

 ネットニュースによると、最近登場した新型スバルWRX S4のトランスミッションは、チェーン式CVTの「SPT」(スバルパフォーマンストランスミッション)で、SPTのトルク容量はFA24ターボに会わせた375Nmだということです。新型WRX S4.jpg

 そして、ト
ルク容量を規定するバリエーター(エンジンからホイールにトルクを変換伝達する装置)は、375Nmがほぼ上限とのこと。この375Nmより大きなトルクの動力に対応するには、新たにバリエーターから開発する必要があるらしいのです。

 バリエーター(今まで全てスバル内製)の新設計には相当気合の入った物凄い研究開発が必要とのことで、専門家の間では、今後登場するであろう、さらに出力の大きい
STIの特改限定車には、クラッチペダルのあるマニュアルトランスミッションのみが設定される可能性が極めて高いとの見方が有力なようです。まあ、電気自動車でもないのに2ペダル式のノークラ車というのも間の抜けた話なので、蓋然性は高いと思われます。

焦ってAMG A 45 S 4MATIC+ などに手を出すことなく、心静かに、2年後のSTIの特改限定車7MTの発売を待つべきなのでしょう。
       予想(初代戻りの予感) 先祖返り、とまでは言いません。
初2.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:自動車
前の10件 | -