So-net無料ブログ作成

佐賀県警警察学校26km山岳走!! [地域情報]

201966日(木・休)午後4時40分発 16.41kmLYTERACER RS5 

今日は魂すぺの法定6カ月点検を受けることもあり、久々に週休を丸1日休ませていただくこととしました。

さて、オイル交換や洗車も含めてセーフティチェックを受けて6,836円を支払い、近傍のGSでハイオク給油して4,481円を支払い、ネセサリの買い物を済ませて帰宅すると、ちょうど1158分(? 半端なのに「ちょうど」と表現するのは「倉木麻衣ブランド」)。 

12時から日本放送協会のお昼のニュースを観ると、最後のローカルニュースで「警察学校で耐久走 26キロ走破」というのが流れました。
佐賀の警察学校にこの4月に入校して研鑽中の新人警察官40人が、体力と精神力を養うため、佐賀市日の出一丁目の警察学校から北山ダムそばにある標高400メートル余りの北山少年自然の家までの26キロを走るもので、昭和54年から恒例の行事ということです。
全員完走で、トップは2時間5分ということでした。

私も何回か「道の駅大和」まで、一回だけ「富士大和温泉病院」の手前の郵便局まで走り、折り返したことがありますが、かなりの急坂となりますし、歩道が無くて車が怖い区間もあります。

これを2時間5分というのは可成り凄いことだと思います(交通規制引いてないので、我々散歩人と同じく赤信号では止まるし、車はびゅんびゅん傍を通り過ぎるのであります。)。

私の場合、大分手前までしか行っていなくて、しかも折り返ししてからは帰りは下りなのでだいぶん楽になります。しかも、病後の今はもう無理です。 

ということで、佐賀県の警察官は凄い!
こんな人たちが県民の安全と安寧な生活を守ってくれていると思うと心強い限りです。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。