So-net無料ブログ作成

今夏の盛り♪ [暮らし]

20198月1日(木・休)午後7時20分発 9.13kmWAVE SONIC 
週休なのですが、本務外で他課の仕事を負わされており、その一つに月の初日(土日祝祭日を除く)にやる業務があります。
比較的楽な部署が、忙しいところの仕事を担わされる、という図式です。
二人いた頃はそれもできたのですが(週休がずれている。)、一人になってセクションで一番残業が多いと叱られる今でもそれを強要されると、いろいろと支障があります。
本務を担当する時間が割かれ、その分残業が増えるということもあります。
危険業務であり、二人で行うことで安全性を確保し、事故ある場合も対応しやすいが、一人だと、事故ってもしばらく野ざらしになるということもあります。
それと、今回のように、タブーとされる休日出勤を余儀なくされるということもあります。
なぜ休日に仕事をする?と責められるのも心外で、普通の神経の人は心を病むかもしれません
ということで、今日は、週休ですが、仕事から帰還後の夜のお散歩となりました。
GELFEATHER GLIDE 3 が、底に穴が開く寸前なので、しばし休養を与えるべく、ミズノのWAVE SONICを下ろしました。
送料・税込みで5,000円強で買うことができました。
ドロップが小さいので、とても履きやすいのですが、靴底が柔らかいのに中敷きがペラペラなので、手持ちの堅めの中敷きに変えました。
撒菱には耐えられないと思いますが、小石には負けないと思います。
ただ、初めてのMizunoブランド。サイズが、ほかの運動靴よりちょっと大きめで、指の先など余ったりしてややユルユル感があります。
ドロップが小さいこともそうですが、サイズ感はAnderArmorに似ています。
AnderArmorは中敷きがないので、中敷きを入れてサイズ調整していますが、僅かですがちょっと重くなります。
WAVE SONICは上述のように薄くてペラペラの中敷きを堅牢で重厚な市販品に換えたわけですが、不思議に靴の重さは感じません。
靴自体が軽くて、中敷きの重量アップでも他の運動靴より軽めなのでしょう。
  
20198月3日(土)午前10時20分発 15.69kmLITERACER 
                                     午後  7時20分発    9.45kmWAVE SONIC 
二人分の仕事を一人で捌くのにもだいぶん慣れ、また夏休みをとる人も増えて要求案件数も落ち着いてきたので、土日は休める状況になってきました(平日はそこそこ遅くまで仕事しても、休日には休むほうが組織としては安心なのです。病状的には平日はあまり残らず休日に仕事するほうが安心なのですが。)。
お散歩は、お昼前に出かけたのに、異常に暑かったです。
ジョガーらしき人は、ただ一人も見かけませんでした。
しかし、その一方、明日8月4日(日)の佐賀城下栄の国祭りのリハーサル、前夜祭の関係でしょうか、祭り装束の女性が、街中をあちこち走る回る光景が散見されました。
正午近くの暑い盛りフル装束(祭り浴衣だったり、法被姿だったり、袴装束だったり、暑そうな衣装)で、結構全力で慌ただしく走り回っておられます。
STS(佐賀放送本社)前から佐賀玉屋前あたりの中央大通り界隈の情景です。
夜は花火大会ですね。
夜のお散歩から戻った頃、南のほうからドンパチ聞こえてきました。
南の部屋:寝室は全面ガラス窓なので、居間のほうからでも見えなくはないのですが、食事に全神経を集中させることを優先しました。
無味症というより味覚異常の私は、朝・昼はサプリ、ヨーグルト、プロテイン等で必須栄養を摂取するのですが、時間に余裕のある夜は、普通系の食事を摂るように心がけていますが、味覚異常の人間が普通の食事を摂るのはなかなか大変なのです。
  
20198月4日(日)午後6時15分発、10.38kmGELFEATHER GLIDE 3 
そして今日は佐賀城下栄の国祭りの本番ですが、昨日よりさらに暑い。
お昼過ぎ1時半頃、夕食等の買い物に車で出かける際に、まずタイヤの空気圧のアジャストを行いました。
空気口のキャップをホイールの中に落として探したり、電動ポンプの操作に手こずったりして、炎天下の駐車場で立ったり座ったりを繰り返していたら、何度か立ち眩み(眩暈)に襲われました。
それでもめげず、次は前々日の夕立後の走行で付いた泥汚れの水洗い。
それから次は、冷却水の補充。
6カ月点検から2カ月間観ていなかったら、リザーブタンクの底が見えるほどに減っていました。
ペットボトルに入れてきた水道水は、ボディの水洗いに使い過ぎて、リザーブタンクの適正レベルまで補充することができませんでした。
買い物では、ペットボトル水を一本余分に買い、ショッピングセンターの駐車場で、冷却水リザーブタンクとウインドーウォッシャータンクに補充しました。
1本85円もする飲み水を入れるなんて勿体ないとも思えますが、実は、冷却水用の純水は結構なお値段がするので、車に美味しい水を飲ませるのもそんな無駄遣いでもないと思うのです。
あとで水道水を入れようと思って忘れてしまい、オーバーヒートの憂き目に遭いたくはありません。
トランク内にあるインタークーラーウォータースプレーのリザーブタンクはちょっと(桁違いに)大き目なので、改めて次の機会に水道水を入れましょう。
このボタンを押すほどの連続(長時間)高回転運転をすることは、公道しか走らず、しかも優良穏当運転者の私には当面考えられないからです。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。