So-net無料ブログ作成

「ひらまつ病院」と「戸上電機製作所」:ニューイヤー駅伝2019♪ [テレビ]

20181230日(日)、午後157分発、18.70kmFaas400 

朝午前中は好く晴れていましたが、お昼を過ぎると陽が陰ってきました。

お薬屋さん(夢タウン)でサプリ各種、スーパーでアミノ酸系ゼリー食(カロリーメイト風の)各種を買ったら、背嚢が相当に重くなりました。

お薬屋さんのサプリは軽いものですが、アミノ酸系ゼリー食18個が重い。

180g×18個=3240g でたいしたことはないのですが、財布、携帯電話、ライト類、着替え、背嚢自重など、ちりも積もればそこそこ重く、後半の疲れた体でジョグるのにはちょっと堪(こた)えます。

一番気になるのは、背嚢の中身がユッサユッサと背中で揺れること。

不規則横荷重に耐えて重心を制御する筋力と神経は鍛えられるかも。

 

20181231日(月)、午後012分発、18.45kmSKYSENSOR 

                午後700分発、  5.88kmGemini3

明日は、2019年の11日で、ニューイヤー駅伝2019(第63回全日本実業団駅伝競走大会)が行われます。

今年のニューイヤー駅伝2018には、隣町の「ひらまつ病院」が出場され、私も病院宛に激励のメールを送ったりして、密やかに応援しました。

結果は37チーム中36位に終わりましたが、よく頑張ったという印象を受けました。

総合病院で普通に勤務しながら実力を磨くことは並大抵ではない厳しさがあると思うので、尊敬の念に堪えません。

健闘を称えたいと思います。

 

そして、明日のニューイヤー駅伝2019

この「ひらまつ病院」に加え、地元からは「戸上電機製作所」が出場することになりました。

「ひらまつ病院」は隣町ですが、「戸上電機製作所」は町内の隣区で、歩いて5分以上10分内の至近の地にあります。

超絶的ご近所企業です。

ランナーは、「ひらまつ病院」と同様、常勤の月給労働者のようです。

駅伝は、純粋に給与対象外の「勤務時間外余暇活動」のようで、練習時間など、私の痴呆的散歩彷徨と変わらない程度では?

いや、「戸上電機製作所」にも「ひらまつ病院」ともども頑張ってほしいものです。

 

さて、昼間にスカイセンサーでお散歩したら、ちょと足や脚が痛くなりました。

三日連続のジョグウォクで、疲労もあるのかもしれません。

スカイセンサーは練達者用で、私みたいな下級老齢病弱者が履くには少し厳しい徒走靴です。

病気と老化の進行に伴って、そろそろ靴選びも考え直さなければならないようです。

そこへ行くと、何度も書きますが、Gemini3は痛みや傷みを癒してくれる健康徒走靴です。

今夜も再生用に履きましたが、昼間の疲労や痛みが嘘のように走れます。

もう一足買い足したいくらいです。

柔らかく指甲を圧迫しない上側と、そんなに柔らかくもないのにクッション性もあり、そんなに固くもないのに路面の衝撃を微塵も感じさせない靴底。


コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

今頃??年賀状投函♪ [暮らし]

20181227日(木・休)、午後015分発、17.67km  (SKYSENSOR   

朝からよく晴れた好いお天気でしたが、お昼に居間を出て玄関ホールに入った瞬間冷え込みを感じ、すぐさま長袖シャツの下に半袖Tシャツを着こみました。

非常階段を下りている間にも強風を感じ、寒さを覚悟しました。

風は、北風でした。

地上でもかなり強かったので、遠くには行かず、近辺を網巡ることにしました。

 

寒いと、心肺も筋肉も割と大丈夫ですが、靴内の足に違和感を感じたりします。

今日も、半分を過ぎたあたりで、靴幅・厚みには余裕があるはずなのに、何故か右足の小指&薬指の上側(甲側)に圧迫性の痛みがでてきました。

それで、靴紐を緩めると、今度は靴内で足がずれて(滑って)足裏側に痛みが出てきます。

人間の身体とは不思議なものです。

 

20181229日(土)、午後035分発、20.23kmM1090

              午後702分発、  6.12kmGemini3)   

一度は予定通り6時過ぎに起きたものの、ベッドで腹筋しているうちに二度寝してしまい、結局8時過ぎ起床。

なので、寝過ぎ頭痛がするわけです。

したがって、午前中はいつものように熱い珈琲を淹れて2杯いただいたり、TVを観たり、第50回全日本大学駅伝のネット動画を観たりして過ごしました。

天気の好い午前に、このようにまったりと。ゆつら~っと陽光差し込む居間で寛いですごすのは、至福のひと時です。

 

でもまあ、お昼過ぎに外出。

これがもう、寒い。

陽光はあるが寒い。

顔が冷たい、耳が冷たい。

 

南へ向かったので、前半は追い風。

追い風だと、風はあまり感じず、したがってあまり寒くはない(冷たくはあるが)。

折り返しではないが、前半に南へ向かえば、帰りは北に向かうことになります。

これは強い向かい風を受けて寒いし、進まない。

これが楽しいと言えば楽しいわけです。

 

この日履いたニューバランスM1090は、足(靴の中身)に優しく、痛みがあまり来ません。

その分、地面をしっかりと蹴ることができます。

そうすると、膝とか脹脛とか太腿といった脚があまりきつくないわけです。

足が守られると、脚がきつくない。

靴底が厚いと安定性が損なわれるのでよくありませんが、足を護るためには緩衝性と頑丈さは重要です。

そこそこ堅牢であって、しかし足裏には優しいソール。

そういう点ではニューバランスM1090は良い靴です。

こんな、病気の老人には靴底の反発性なんて要らないのです。

で、お昼の外出の際には、今年から去年の1%以下の数に厳選した年賀状の第一弾を投函してきました。

 

そして、夜には、今年から去年の1%以下の数に厳選した年賀状の第二弾を投函してきました。

靴は、UNDER ARMOUR Speedform Gemini 3で、この靴はM1090より更に足に優しい。

つまり、堅牢で路面の衝撃を殺しつつ、足裏にはソフトでクッショナブル(造語?)。

なんだか反発力もある(体感)。

で、わりに思い切り走っても足が痛くなく、脚も疲れない。

ま、足や脚が元気だと、今度は心肺機能が付いていけないわけです(笑)。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」録画喪失!! [悲惨な結果・・・]

2018年1224日(月・祝)、午後357分発、15.89km  LYTERACER RS5

まず、午前中に、なぜか急に思い立ってPCのHDや外部記憶媒体の中身を整理しておりましたら、あるHDを大容量USBメモリと勘違いして、あれ、USBメモリにビデオファイルもどきの拡張子のファイルがたくさんある、きっとウイルスだっ!!と、ファイルを消去してしまいました。

それは、外付けHDに録りためていたTV録画でした・・・。

「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」や、路線バスの旅や、前川清の満点タビ好きや、「陸王」や、「ドクターX]などのほか、箱根駅伝、ニューイヤー駅伝、福岡マラソン、東京マラソン、高校マラソンなどを録画しており、未視聴のものも沢山あります。

呆然自失です。

断捨離? いや、不要ではなかった。

うつろな午前を過ごしたわけです。

消去を伴う整理は慎重に行いましょう、という貴重な教訓を得ました。

それと、撮ったビデオはなるべく早めに見ましょう。ということか。

正規の処理によって消去したわけではないので、ビデオ管理ソフトの管理画面には消去した番組のタイトルが表示されます。存在していないので、ビデオソフト内で消去しようとしても消すことができません。

実体のない幽霊のみが表示されているわけで、喪失の悲しみを常に思い出させてくれる仕組みです。


午後、散歩に出かけたわけですが、士気が上がりません。

退屈な番組の続く正月の3が日をどう過ごせばよいのでしょう?

これはもう、Amazonで購入しておいた「Hawaii Five-0シーズン4~6」を鑑賞するしかない!

3シーズン×22話=66話 は楽しめます。 


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今冬初の解氷剤を購入す! [交通安全・マナー]

2018年1223日(日)は、店が混まない午前中に自動車用品店に行ってきました。

まず、タイヤの空気入れを見ましたが、安いもので1万円弱、高いものは2万円くらいするので、ネット通販で6000円弱のものを購入しようと思います。 

次にヘッドランプ類を見ましたが、PIAA製のものが光軸のずれ等の不具合が少なそうな「雰囲気」でした。これは、M2 COMPETITION 購入で良いのです。

 

そして、今日の主目的の解氷剤を見ました。

買ったのは、あらかじめネットで調べ、評判の良かった二品。

解氷剤20181223.jpg

 

KURE アイスオフ 2155

  420ml 322(税込)

 

② タケハラ

  F-45 NEW解氷スプレー

  330ml 376(税込)

 

 二品とも高くない。

 特に、ICE OFFなど、Amzon価格よりだいぶん安くなっています。よい買い物をしました。

しかも、ポイント利用で支払ゼロ。

 

 12/19(水)に、車のウインドウがガチガチに氷結していて、融かすのに往生しました。

 

 外気温3℃でそうだから、今週の冷え込み(12/28は氷点下)は大変なことになりそうです。

 

 転ばぬ先の杖で、きょうのうちに解氷剤を購入したものです(ま、既に転んでいますが。)。

 

 昨冬は微温湯をかけて融かしていましたが、急激な温度変化はガラスに悪いのと、拭き残しがあると再氷結するのでやめました。 

 

20181223日(日)、午後450分発、12.67kmGemini3 

 

朝から雨模様でありまして、強くは降っていないが一向にやまない。 

きょうは、男女高校駅伝や、取り置きの録画「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」などを観て連休の中日らしくゆつら~っと過ごそうと思っておりました。 

そしたら、午後4時ごろになると、雨があがったような塩梅になりました。空は暗いものの。 

それで、しぶしぶと、お散歩に出かけることにいたしました。

 

確かに雨は止んでいましたが、路面は濡れて滑り易くなっています。 

いくらGemini3とは言え万全ではありませんので、慎重な足運びと荷重移動が要求されます。 

で、南下している時は全然気が付かなかったのですが、方向転換して北東に向かうと強烈な逆風を感じました。 

前へ進まないのはいいのですが、強風が汗を冷やし、寒い。

 

風自体も冷たい。 

寒くないと思ってシャツ一枚で出かけたものだから、異常に寒い。 

走っている時はまだいいのですが、信号待ちなどで一定時間止まっていると、熾烈に寒い。

風邪をひいてしまっては元も子もない(長期間外出自粛など)ので早めに切り上げることにしました。 

ヒートテックでも1枚、シャツの下に着込んでおけばよかったと軽く後悔しました。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「剣客商売 手裏剣お秀」♪ [テレビ]

12月21日は、テレビで「剣客商売 手裏剣お秀」を観ました。

「剣客商売」は、かつて文庫本で正規全巻と番外編黒白は買って読んだのですが、内容は全て忘れています。

どちらかと言えば、全巻買って読んだ「鬼平犯科帳」(文庫本)のほうが記憶に残っています。

で、全巻全然覚えていないので、TVドラマはとても楽しく観ることができました。

「剣客商売」のテレビドラマは、藤田まことさん主演のものも観ていましたが、藤田まことさんは「あんかけの時次郎」(てなもんや三度笠)のイメージが強すぎて、いまひとつしっくりはこないところがありました。

その点、北大路欣也さんの「秋山大治郎」は違和感なく、心地よく楽しめました。

特に、女剣士「秀」役の 比嘉愛未 さんは、凛々しくて見事にハマった良い演技でした。

痛快時代劇として楽しめ、長閑な田園風景に癒され、かつ、単純な勧善懲悪物ではない後味の好さがありました(ただ、手裏剣お秀 と言うと女忍者≠くノ一 か軽業師のようで、剣士っぽいネーミングではないですよね。)。

できればシーズナリーな続編を期待したい。

天気予報では、昼間に吹き続き今夜も晴れの筈だったのですが、帰宅途中にコンビニに寄って店を出た時には雨が降り出していました。

 

2018年1222日(土)、午後28分発、22.58km  SKYSENSOR

恒例の寝過ぎ(8時間睡眠)頭痛のため、珈琲(ハワイコナ)を堪能してから(味覚障害なのに)のお散歩外出となりました。

出かける時は、濃い目のサングラスが必須の陽光眩いお天気でした。

ウエアも、長袖シャツ1枚腕まくりです。

前半は、暑い暑いお散歩となりましたが、途中から雲雲が湧きだして空中を覆い、薄暗く、寒くなってきました。

こうなると暗くてサングラスは掛けておれませんし、前半でかいたシャツの汗は冷えてきて、特に背中が寒い。

晴れ予報だったのに、帰り着く直前の辺りでは水滴さえ降って来て、ビックリです。

ところで、踵は歩く時以外着いていないなずなのに、帰還後、左踵が軽微に痛い。

これはどうも、足を着いた衝撃による痛みではなく、足裏の筋肉痛が踵の下に顕われているだけのようです。

 


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬の雨散歩もまた愉し♪ [交通安全・マナー]

2018年1218日(火)、午後6時50分発、12.35km (ライトレーサー昔

火曜日なので、仕事から帰還後の夜のお散歩です。

天気予報では、昼間に吹き続き今夜も晴れの筈だったのですが、帰宅途中にコンビニに寄って店を出た時には雨が降り出していました。

帰宅しても、雨。

しかし、火曜日なのでしようがない。

雨を承知で出かけたという訳です。

 

雨の夜のジョギングは危険がいっぱい。

舗道がヌルヌル滑り易い。

ライトがギラギラ水反射。

路面が黒いのが水たまりなのか穴ぼこなのかわからない(だから、止まるか、よけるか。とても鬱陶しく面倒臭いのです。)。

ただ、覚悟して履いた古いライトレーサーが、意外に滑らない、寛平Cより各段にグリップする。

 

途中、ひどい運転の車には何台も遭遇しましたが、事故無く帰宅することができました。

今夜の悪質ワースト運転は、双方向から車が来ていないので横断歩道を渡っていたら、すぐそばのわき道から突然出てきた車が、ライトを上向きにして、猛然と私に向けて爆音加速してきたこと。

殺意があったのではなく、単に、邪魔者を蹴散らす威嚇運転(死にたくなかったら避けろ!)に過ぎなかったとは思いますが、腕の無いドライバーは割と簡単に人を殺すので、要注意です。

なんとか避けることができました。

 

今夜は、割に、横断歩道で停まってくれる車が多かったのは、意外でした。

停まって待ってもらったり、道を譲ってもらうと、元気が出るものです(それは、車を運転している時よりもいっそう顕著です。)。

 

2018年1219日(水)、午後7時18分発、10.23km (M1090

水曜日なので、仕事から帰還後の夜のお散歩です。

 

今夜は雨も降らず、気温も昨夜より高くて、夜のお散歩にはうってつけの夜でありました。

ただ、ちょっと出かけるのが遅れたので、短めのお散歩となりました。

歩行照明灯と背嚢の使い勝手を確認しただけのような。

 

ところで、時間は遡りますが、仕事からの帰途、ある横断歩道で、そこに人がいたのにも関わらず、停止することができませんでした。

人に気付いたのがせめて横断歩道の5m手前であれば停止したのですが(通常は停止しているのです。)、この時は、歩道に並木があり、かつ、夜間で照明もなかったため、自車が横断歩道を通過する時に初めて人の姿を確認することができました。

照明の無い夜の途は、横断歩道の手前20mあたりから一律自主的に5km/h程度で徐行するようにこころがければ対応できるのかもしれませんが、他車との軋轢が生じかねません。

願わくば、横断歩道には街灯をセットで設置していただき、あわせて、街路樹の植樹を控えてほしい 

 

2018年1220日(木・休)、午後3時45分発、16.07km  (Faas400   

730分には、大学病院フロントで整理券を取り、8時から自動再来機で受け付け、8時半から中央採血室で採血、その分析結果を待ち10時から診察という、月一回のルーティン。

 

11時からの某地方銀行(メインバンクの佐銀ではない)の提案の説明を受けるために、10時40分に当地に着き、10時50分まで待って、担当者を呼出し。

でも、当人が休暇。

え? 来い、と言った当人が休暇?

と思ったが、全く腹は立たない。

拠(よんどころ)無い事情があったのでしょう。

自分から持ち掛けた話でもなく、提案があるから来てくださいと言われていただけなので、時間取られなくてラッキー!とばかり、喜んで帰ろうとしていると、上司という人(課長さん)出て来て丁重に謝罪されました。

こちらとしては、別に気にしていないので、忙しいのにわざわざ上司が誤りに出て来られたことに恐縮。

というより、あとで担当者が怒られるのではないかと心配になってきました。

それでまあ、折角出て来ていただいたので、私の前職と当行に関連性のある世間話などをちょこっとして、今日のことなんて全然きにしていない、全く問題が無いというイメージを濃厚に残して、にこやかに立ち去った次第です。

 

そのように(?)、お昼頃までは雨は降っておりませんでした。

帰宅して、昼食を摂って、休憩して、そろ~っと散歩に出かけたら、もう雨が降っていた。

しかも、かなり本降りだった。

本当なら早々に切り上げるべきところですが、濡れちまった以上、このままでは帰れないとばかり、12月中旬の雨中ジョグを楽しみました。

九州とは言え北部、かつて知った沖縄南部ほどの暖かさはありませんでした。

雨中戦の多い12月です。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

県知事選☆ [暮らし]

201812月16日(日)、午後0時18分発、14.15km  (寛平C
      県知事選投票  午後5時15分発、   1.77km  (徒歩靴
 
                体調回復運動  午後7時35分発、 6.30km  (Gemini3 

雨が小降りになった際に散歩に出かけたのですが、濡れた路面では寛平Cは思ったよりずっと滑り易く、靴チョイスは判断ミスでした。

車道のアスファルトと違って、歩道はとても滑り易いのです。

雨もひどくなってきたので、余力を残して帰還(もっとも、両足小指外側の胝(たこ)は寛平Cとの相性悪く、とても痛い。)。

 

あ、今日は県知事選の投票日であった、とて、夕方、雨中傘を差して投票所(近隣の小学校の体育館。ただし、校門は我が住まいと反対側)へ。

雨天の5時過ぎの小学校裏は真っ暗です。

どっちにせよ私の一票は特に結果に影響しないので、そういう意味では投票に行く必要はないのですが、投票率は上がります。

 

雨がまた小降りになってきたので、脚を休めるために、夜、ちょこっとまた散歩に出ました。

そしたら、また雨足が強くなって来て、ずぶ濡れで帰還しました。

アンダーアーマー013.JPG

 

ところで、夜の雨中に履いた、UNDER ARMOUR Speedform Gemini 3 はウエットグリップ申し分無し。

濡れた舗道でも、全然滑りの予感は無い。

 

胝も痛くない。

前足部も強力、なのに緩衝性も高い。

価格の割にとても良い徒走靴です。

 

さて、県知事選の投票は午後8時迄だったのですが、戻った時には結果が出ていました。

午後8時には結果が出ていたようです。

予想どおり、私の1票は死票とはなりませんでした。

細かいことを言えばいろいろあるでしょうが、山口知事にはもう一期、県のために力を尽くしてもらいたいと思います。


コメント(0) 
共通テーマ:地域

やはり青い背嚢が好き♪ [ウォーキング]

2018年1215日(土)、午後112分発、20.17km  LYTERACER RS5

前夜、洗濯物も干さずに(除湿器を作動させての部屋干し)寝てしまい、朝は8時過ぎまで寝ていたので、今朝も恒例の(高齢の)頭痛。

血圧は低い(高95-低50)のに、この日は、高血圧であるかのような感じの頭痛(若い頃は上が130くらいあたので)なのです。

脳梗塞系(?)の頭痛かも知れぬ、と、食後さっそくエリキュース錠5mgを服用(プレドニゾロンも忘れない。)。

鈍く重い感じの頭痛なので、少なくとも脳出血系ではない?

味は味噌汁だが(味覚障害)香りはちゃんとする(臭覚は正常乃至鋭敏)ハワイコナを淹れて2杯いただくと、徐々に薄れてきたかんじです。

 

お昼頃には、やや元気もでてきたので、足裏と膝関節に若干の違和感はあるものの、コンディショニングのために出かけることにしました。

 

この日の背嚢は、これ。↓ 一昨日届いたものです。

背嚢20181213.JPG

 

 

容量: 25ℓ サイズ: 47cm x28cm x19cm 重量: 680g ハイドレーション:2L

 

私は競技はやらないので、ハイドレーションは使わず、止まって給水するのですが、ハイドレーションシステム完備(笑)。

 

色は、紺に寄った青ではなく、青。

厳密に言えば、極僅かにウォーターブルーを感じます。

 

鮮やかで、とてもいい感じです。

 

この前買った(色を間違えて買った)赤い背嚢は20ℓの割に小さく感じますが、これは25ℓの割に大きく感じます。

 

投影はコンパクトだが、厚みがあって、沢山収納できそうです。

 

赤い背嚢は、夜の短いお散歩用、青い背嚢は買い物のあるお昼のお散歩用という使い分けができそうです。

 

さて、使い勝手はどうか?

 

走っているうちに不具合をアジャストしていきました。

まあ、10年使っている背嚢ほどは未だしっくりきませんが、初回の使用感としては、抜群の合格点です。

 

この背嚢に、足は、LYTERACER RS5 with アシックス SpEVA 中敷 TIZ601(前足部強化改造)。

これは、本当にコンフォータブルな組み合わせで、快適なジョグウォークとなりました。

明日に余力を残すことを考え、20kmで切り上げましたが、余力はありました。

そもそも、出かける時より帰還した時が体調が良い。

 

ま、ジョグウォーカーズhighに似た麻酔効果かも知れなくて、明朝目覚めると右膝痛、左足裏痛が悪化している恐れは十分あります。

 

そういえば、今朝は右足が激しく攣って目覚めたのでした。

あの痛みはどうなったのだろう?


コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

IMPREZA WRX STi spec C TYPE RA-R の法定12ヶ月点検 [インプレッサ]

2018年1211日(火)、午後7時35分発、10.18km (Gemini3

火曜日なので、仕事から帰還後の夜のお散歩です。

なのだが、今日は雨だったので、ちょっと躊躇した。寒いし。

それで、出発が遅れたわけです。

躊躇しているうちに小降りになったので出かけたわけです。

テレビも面白い番組をやっているわけでは無し。

 

遅く出かけたのに、いろんな照明器具(4種類)を持って出たので、途中、試行・試用で何度もごちゃごちゃやって、結果帰りが随分と遅くなり、TVを点けた時には「僕らは奇跡でできている」が始まっていました。

最終回なのに最初から見ることができなかったのは残念です。

ま、残念ではありますが、念(悔い)は残しません。

 

2018年1213日(木・休)、午後4時10分発、15.70km  (SKYSENSOR   

この日は朝一で魂すぺⅡの法定12ヶ月定期点検を受けに行きました(午前10時予約)。

西九州スバルの営業所は歩いて30分ほどの距離なのですが、わけあって車(魂すぺⅡ)で行きました。

12ヶ月点検項目の点検のほか、エンジンオイルとオイルフィルター、エアコンフィルター、ワイパーブレードを交換してもらいました(フューエルストレーナーやエアフィルターは交換せず)。

エアコンフィルターの汚れはなかなかのものでした。

酷い汚れ、ゴミ、綿埃に言葉を失っていると、メカニックさんが、これだけ仕事をしてくれた、頑張ってくれたということですね、と

確かに。

なお、ヘッドライトとフォグランプのLED化は、今回は見送り、レンズの研磨とコーティングに留めました。レンズ通過時の減光を最小限に留める穏健措置です。けっこうお値段が嵩みます(ハロゲンバルブ交換と同等)。

費用 計 32,627円也。

 

エンジンオイルは、モチュールSN5W-30です。

エンジンオイル&エレメント交換の効果以外は考えられないのですが、スバル駐車場から公道に出る際、スロットルを軽く開けたつもりが、AWDのトルクステアでハンドルが取られるほどの強烈な加速を経験しました。

かつてないほど衝撃的パワーを体感したわけですが、モチュールSN5W-30を入れたのは今回が初めてではありません。

今迄オイルを換えてもこんな感じは無かった気がします。

もしかして、13年乗って積算走行距離も35,000kmを超え、慣らし運転期間が終わった=本来の実力発揮、ということなのでしょうか?

その後の操縦でも、要所適所での官能的な動きやエンジンの咆哮は、M2 COMPETITIONか? M4 COMPETITIONか?」なんて言っている場合じゃない、Spec C TYPE RA-R がモストエキサイティングだ、ということを顕著に物語っている感じです。

ということをオイル交換の度に思いながら直ぐに忘れているだけなのかもしれませんが。

レンズの研磨とコーティングに留めた前照灯も顕著に明るくなって、ビックリです。

 

インテリアは、エアコンダイヤルの表示に関してのみ、にじみが感じられるなど流石に経年劣化が否めませんが、そのほかステアリングホイールやシフトノブ、デフコントロールセレクターなど全く減耗や劣化がなく質感を保っており、コンサバティブな造りの醸す良き緊張感は、今も運転席に座る者の心身を引き締めます。

タコメーターを中央に配する無駄のないアナログのメーターパネルは赤い透過照明も相俟って、この緊張感の中でも走りの期待感を高めてくれます

KC4A0022.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この IMPREZA WRX STi spec C TYPE RA-R は、「魂すぺⅡ」と呼ばれていますが、

その理由は、最低地上高があまりなくてグラベルは苦手、舗装路のほうが好き、という意味で、「ターマックスペシャル」

加えて、この spec C TYPE RA-R は、「魂のRA-R」

つまり、「ターマックスペシャル」と「魂のRA-R」から、「魂すぺⅡ」ということです。

なぜ、「Ⅱ」かというと、その前乗っていた IMPREZA  WRX STi ver.0 は、最初こそ最低地上高がそこそこあったものの、足回りの交換により車高がおちて「ターマックスペシャル」になってしまいました。

加えて、当時は走行距離が多く、かつ湾曲山岳路も激走していた:魂の走りをしていたので、「魂すぺ」と呼んでいたものです。

魂の.jpg

 


コメント(0) 
共通テーマ:自動車

超高輝度ヘッドライト、ゲットーッ!! [ウォーキング]

201812月9日(日)、午前11時10分発、16.81km  (Faas400

              午後 6時55分発、 8.51km  (Gemini3 
晴れたり曇ったり。

北風が強く、お昼近くになっても寒さを感じます。

寒いので、遠方に行くのは止めて、ご近所をぐるぐる周遊することにしました。

山や海や県境超えを目指していた頃とはエライ違いで、病気ごときで弱気になったものです。

 

さて、北や東に向かえば逆風が強く、寒くて汗も出ない。

きついと言えばきついが(体力)、楽と言えば楽(発汗&給水)。

今回は、左足の土踏まずが筋肉痛です。

加えて、左足踵も若干痛い。

土踏まずが痛いのは理解できなくもないが、踵は殆ど着かないジョグなのに、なんで踵が痛むのでしょう?

ウォークでは踵を着くからか?

 

そして、体調回復(脚を休ませる)のために、18時55分、再度ちょこっと外出。

 

実は、17時15分頃に宅配されたヘッドライトの性能確認がしたくて。

headlight01.JPG

 

充電式です。

 

謳われているような12,000ルーメンは無いと思いますが、十分な明るさでした。

 

300ルーメンくらいでしょうか(帰宅後3時間ほど充電したら、さらに明るくなりました。300ルーメンなんてものではないようです。桁が違っていました。)

 

自転車の灯火より圧倒的に明るい。その分、光が歩行者の眼を直撃直射しないよう、相当に下向きにしておく必要があります。

いっぽう、ライト上向きで接近してくる眩い自動車には警告的対応が取れます。

 

それと、頭に着けていて、あまり重量を感じません。

後ろの充電池部分はそこそこ重量があるのでしょうが、気になりませんし、前のライト部分は極めて軽量だと思われます。

 

この明るいヘッドライトと、反発性と緩衝性に富んだUNDER ARMOUR Speedform Gemini 3の組み合わせはすこぶる快適で、この夜のお散歩により、昼間の脚・足の疲れはすっかり吹き飛んでしまいました。

ま、今は暫時麻酔的に好感覚なだけで、明朝になると痛かったりするので、即断はできませんが。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「DESTINY 鎌倉ものがたり」は面白かった☆ [テレビ]

018128日(土)、午前1059分発、25.42km  (M1090)

朝はちゃんと6時にきっぱり起きましたが、寒かったので、やはり、ズルズルモードに嵌ってしまいました。

外は晴れていて、好いお天気なのですが、昨朝より10℃以上低いようで、出かけるに十分なまで士気が高まりません。

 

昨夜テレビで観た、『DESTINY 鎌倉ものがたり』を頭の中で反芻してみたり。

筋立ては「普通」な気もしますが、主演の堺雅人さんと高畑充希さんの演技が素敵に魅力的で、画面の絵作りも素晴らしく、助演の役者さんたち、とりわけ中村玉緒さん、堤真一さんも妙な味の存在感が4味のあって、よかったです。

死神さんも面白いキャラクター♪

古い19型画面で、色もくすみがちなAQUOSと、二回り画面が大きくて、解像度が高く色が自然なPCの二つを点けて見比べてみましたが、この怪しい映画は、古くて画面の小さなAQUOSで観たほうが良いようです(PC撤退)。

どうもノーカットで放送されたらしく、ビデオにも取っておけばよかったとも思いましたが、考えてみれば、どんな良い映画でも一度見たものを自発的にビデオで見直したことはない私なので、まあ、これで(観切りで)適切だっとかと思い直しました。

一所懸命というか、集中して没入して観たので。

 

で、「朝だ!生です旅サラダ」を観ていると、海外の旅で、江田友莉亜さん(か?)が、中国の鳳凰、張家界を巡っていました。

何かここの風景は、前夜の「DESTINY 鎌倉ものがたり」を連想させます。

天門山とか武陵源風景名勝区とか、中国は凄い。

海外旅行、特に中国、韓国には全く行く気がなかったのですが、中国のこういった場所は行って、自分の目で見てみたいと思いました。

 

昼前に、重い腰を上げて外出しました。

高速の金立SAを中間点とするコースを取ったので、前半の北行は強い北風に悩まされました。

折り返し後は西に折れて大和町中心部を貫通して嘉瀬川沿いの「さが水ものがたり館」横を通りイオン前からR263を南下するのですが、この後半戦になると追い風で、楽になりました。

脚もあまり疲労や痛みは感じませんでしたが、足裏がいけません。

やっぱり、足裏が最大の弱点のようです。

エリキュース錠5mgの関係もあり、体重は60kgを割ってはいけない。

そうでなくても、あまり痩せたくはない。

でも、体重が55kgだったら、足裏はだいぶん楽かも知れません。


コメント(0) 
共通テーマ:映画

BMWの買いは、M2 COMPETITIONか? M4 COMPETITIONか? [インプレッサ]

3か月ほど前、”BMWの買いは、M240iクーペか? M2 COMPETITIONか?”というタイトルの記事を書きましたが、数日前にBMW開発責任者が次期型「M4」にMTを残すと約束 「M4はマニュアルの最後の砦になるべき」と語る』というネット記事を読んで、BMWの公式サイトで現行M4をチェックしてみると、6MT COMPETITIONもありました。


お値段は1,000万円をだいぶん超えてしまうので、自分の小市民的収支バランス感覚からは少し抵抗はありますが(世間体も)、資金的には老後資金に致命的影響を及ぼすことなく買えそうなギリギリのところにあります。

                                                                             無念にも、M240i クーペには6MTの設定が無くなったようですが。

           
      M4 Competition   M2 Competition    M240i クーペ  
   全長x全幅x全高  4685mm/1870mm/1390mm  4475mm/1855mm/1410mm  4470mm/1775mm/1410mm  
   車両重量    1610kg  1610kg  1550kg  
   ホイールベース      2,810mm         2,695mm         2,690mm         
   トランクルーム容量  445リットル  390リットル  390リットル  
   エンジン  型式 S55B30A
 直6気DOHC    
 型式 S55B30A
 直6気DOHC         
 型式 B58B30A
 直6気DOHC         
 
    総排気量  2,979cc     2,979cc     2,997cc     
    最高出力  331kW 〔450ps〕/7000rpm  302kW 〔410ps〕/6250rpm  250kW 〔340ps〕/5500rpm   
    最大トルク  550Nm〔56.1kgm〕
/2,350-5,500rpm
 550Nm〔56.1kgm〕
/2,350-5,230rpm
 500Nm〔51.0kgm〕
/1,520-4,500rpm 
 
   0-100km/h加速   4.0秒(6MT、M DCTとも)  4.4秒(M DCTは4.2秒)  4.8秒(8速ATは4.6秒)  
   燃料タンク容量  60ℓ  52ℓ  52ℓ  
   燃費消費率  11.7km/ℓ  10.8km/ℓ  12.7km/ℓ  
   ステアリングホイール 右   型式 CBA-3C30 右   型式 CBA-2U30 右   型式 ABA-2G30G  
   駆動方式    後輪駆動   後輪駆動   後輪駆動   
   トランスミッション    6速 MT   6速 MT   6速 MT   
   タイヤ   (F)265/30R20
 (R)285/30R20 
 (F)245/35R19
 (R)265/35R19 
 (F)225/40R18
 (R)245/35R18
 
   お値段  \12,530,000  \8,730,000  \6,830,000  
     

確かにちょっとお高い。


しかし、M2 COMPETITIONよりM4 COMPETITIN1km/ℓ ほど燃費が良い。

それでいて、燃料タンク容量は8ℓ大きい。つまり、無給油でロングツーリングもできる。

それと、0-100km加速が、6MT7 M DCT Drivelogic もタイムが同じ!

 

いい感じではあります。

 

ただし、タイヤが20インチになって、よりロープロファイルになって幅広になっています。

燃費が良くてガソリン代が節約できて喜んでいると、タイヤ交換時に目の玉が飛び出る驚愕を味わうことになります。

 

つまり、初期費用の1,200万円はそれほど堪(こた)えないが、2年に1回程度のタイヤ交換は年金の年額が飛びます。と思ってPOTENZAの価格を調べてみたら、意外に安い[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]



上から順に、M240iクーペ、M2 COMPRTITIONM4 COMPETITION


240i0p.jpgcomp3.JPGM4comp.JPG




































矢張り、世間体を気にすれば、庶民的なM240iクーペが無難な選択か。でも、MTが無いので選べない・・・。

コメント(0) 
共通テーマ:自動車

実家にネコカレンダー2品を届ける♪ [暮らし]

2018年124日(火)、午後7時0分発、10.62kmSAUCONY COURAGEOUS

火曜日なので、仕事から帰還後の夜のお散歩です。

今日は12月としては異例に暑い日で、夜の7時も気温はまだあまり下がっていませんでした。

底が取れかけているサッカニーですが、この日も無事でした。

この古いサッカニーを履き続けるのは危ないとは思っているのですが、捨てるには忍びない。また、履かないのにただ取っておくというのも寂しいので、現役続行という訳です。

 

2018年125日(水)、午後7時1分発、11.25kmSKYSENSOR 

水曜日なので、仕事から帰還後の夜のお散歩です。

明日は週休ですが、雨の予報が堅いので、前倒しして今夜、ということもあります。

 

今日も暑かった。

体感的には前夜よりも暑く感じましたし、発汗量も多かったようです。

但し、信号待ちが長い場合など、風で寒さを感じることもありました。12月としては異例に暑い日で、夜の7時も気温はまだあまり下がっていませんでした。

前夜から気になっていたことですが、筋肉や関節は割と調子いいのに、足の指先が痛い。

各指が相互に接触干渉し、現病で変形している爪が横の指を擦過切損しているようです。

爪も弱っているので、皮膚分と良い勝負をしており、指が切れて出血するのか、爪が剥離脱落して出血するのか、予断を許さない展開が予想されます。

乞うご期待ということになりましょうか。

 

2018年12日(木・休)、午後5時45分発、12.66km  (LYTERACER RS5  

前夜たまたま早寝したので4時30分に正常に目覚めましたが、腹筋運動をしているうちに眠ってしまい、次に起きたのは8時15分でした。

8時30分までに燃えないゴミを出さないといけないので、慌てて起きて、ゴミをまとめて(有料ごみ袋の口を結ぶだけですが)マンション敷地内の所定の場所に出してきました。

外は、やはり予報どおり雨でした。

 

ちょっとお散歩できるお天気ではないので、職場でお裾分けいただいた林檎(高級品だと思われます。)2個と、通販で買った来年のカレンダー(猫の写真。大型の月捲り と 小型の衆捲りの二品です。)を持って、隣県の実家に行ってきました。

母親や弟と会うのは先月の母親の誕生日以来です。

母親も高齢なので、少なくとも月に一回は実家を訪れたいと思っています。 

 

自宅に戻ってTVのワイドショーを観ているうちに雨も上がって来たので、夕方(天気のせいもあり、もう真っ暗ですが)6時前にお散歩に出かけました。

雨は止んでいませんでしたが、濡れるほどではなく、丁度良いお湿り♪

三日連続のジョグウォクとなりますが、毎夜とも10km程度なので、足指の爪の食い込み干渉以外は特段大きな支障はありませんでした。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コンビニのトイレ♪ [散歩]

2018121日(土)、午前10時45分発、21.74km  (M1090 

一度6時に起きましたが、二度寝して、次に起きたのが7時45分。

出鼻をくじかれて、ズルズルモードに嵌ってしまいました。

それと、昨夜。上半身の筋トレをした際に、ちょっとだけついでに、と言うか、勢いで両脚を一回ずつ交差させるジャンプ運動をやってしまって、直前の筋肉痛が出てしまいました。

さりながら、ズルズルずる(狡)のまったりモードに陥ってしまうのだけは何とか逃れ、午前中での出発なのです。

 

この日は、とても久々に、城原川沿い北上、神崎橋で西折れのコースを選びました。

かつては、これより一回り東回り(外回り)の35kmコースを取っていましたが、病衰・老衰の激しい現在はこれが精いっぱいです。

歩き(本人は走っているつもり)始めから膝部に違和感があり前途不安な出だしでしたが、極端にスローなペースを意識して終始したことから、破綻することなく帰還することができました。

 

途中、コンビニでお茶とアミノ酸系サプリを買った際に、お店の許可を得たうえで店内のトイレに向かったら、目の前で、店外から直行の男性に先を越されてしまいました。

暫く(小用10回分くらい)待ってもトイレが空かないので、お店の人に、女子用を使わせてもらうようお願いして再度トイレに向かうと、今度も目の前で、男子トイレから男性が現れました。

こうなると、長く空室で空気が清浄な女子トイレを使わせてもらう訳にはいかないので、激しい臭気を我慢して(マスク着用中ですが)男子トイレで正常に小用を足しました。

時として、社会常識的な行為は死を招くのです。

 

2018122日(日)、午前10時25分発、14.87km  (LYTERACER RS5

雨の降らないうちに帰って来ようと思ったわけです。

途中、八戸溝低床公園トイレに立ち寄ったら、丁度ラグビーの練習or試合が終わったところでした。

引き上げてくる人(プレーヤー)から、この間の方ですね、と声を掛けられました。

顔をよく見てみると、先週日曜日にここで、「この後、出入り口を閉めますので、駐車されているんだったら出してくださいね。」と声を掛けて来た人でした。

今日は青ですね、と言われましたが、先週も、服装もリュックも青だったような気がするのですが?

赤の背嚢が届いたのは水曜だったから、それまでは青い背嚢しか持っていなかったし・・・。

 

その後、残り3kmの地点で右脹脛に違和感(張り。疲労で筋線維が切れる?)を感じて完全歩きに。

高圧ソックスに脹脛の筋肉が負けた~血管が閉塞して血行不良になった?ようです。

無茶苦茶ペースダウンしましたが、なんとか雨が降り出す寸前に帰宅することができました。

※ 加圧ソックスも、10km(筋肉の元気さに応じて、つまり人によって違うでしょうが)を越えると逆に血行を阻害して、拙いようです。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感